SWOT分析プログラム

consulting2-1-2k

con2-image4会社の今後の方向性を検討する上で、SWOT分析は有効です。
社外環境の機会と脅威、社内環境の強みと弱みの4つの視点で自社を見つめ直し、それぞれをクロス分析することで、直近の課題から2~3年後の課題まで優先順位をつけて整理してゆきます。
※実際の戦略立案と同時に管理職のコンセプチュアル・スキル向上の研修としても導入いただけます。

標準ミーティング時間 4時間
標準ミーティング回数 4回~6回
対象者 経営者、経営幹部、管理職

 

財務分析勉強会プログラム

consulting2-2-1

con2-image5企業の経営活動の結果を客観的・定量的に評価し、今後の経営課題を明確にするためには財務諸表を分析できる力が必要です。
損益計算書やバランスシートなど財務諸表の読み方から安全性・収益性・生産性・採算性などの財務分析の基本を学んでいただきます。

標準研修時間 3~4時間
標準研修回数 3回
対象者 管理職~リーダー職

 

被考課者研修

consulting2-3-1

con2-image3人事評価制度をうまく運用させるためには考課者である管理職の皆様だけが評価の仕組みや方法を理解していれば良いというものではありません。マネジメントの成果は上司・部下の共同作業ですので、当然人事評価についても部下の方々の理解と積極的な取り組みが求められます。好ましいフォロワーシップも含めてご理解いただきます。

標準研修時間 3~4時間
標準研修回数 1~2回
対象者 新入社員~一般職社員

 

コミュニケーション向上研修(上級)「真報連相研修」

consulting2-4-1

con2-image2あらゆる組織で、今一番に求められているのがコミュニケーションの改善です。
それは組織内のさまざまな問題の原因にコミュニケーションの悪さが、関係しているからです。しかし、コミュニケーションという言葉が漠然としているので、どこを、どうすれば、この問題を解決できるのか、困っているのが現実です。
『真・報連相』は、組織のコミュニケーションの改善に効果的な“仕事の進め方”を学び、具体的な改善方法を学習できるプログラムです。

『真・報連相』は組織全体が「情報の共有化を深める組織」になることを目指しています。経営理念を実現するためには、組織が効果的な基盤(OS)を整えることが重要であると考えます。

標準研修時間 3時間
標準研修回数 3回
対象者 管理職~若手リーダー

 

コミュニケーション向上研修(初級)

consulting2-5-1

con2-image1『真・報連相』の初級編です。仕事には、仕事を支持する上司の存在があります。いっしょに仕事をする先輩や仲間の存在があります。取引先や協力先など外部の関係者の存在があります。そして、何よりお客様の存在があります。にもかかわらず、相手のことを考えないまま、自分勝手な仕事の進め方をしていたとすれば、どうなるでしょうか?いくら高い専門性を身につけていたとしても、成果が出だせるとは限りません。報連相つまり仕事の進め方の基本を学び、相手から信頼される仕事の進め方を学んでいただきます。

標準研修回数 2回
対象者 新入社員~一般職社員

コメントは受け付けていません。

ページ上部に戻る