ABOUT 当研究所について

MESSAGE ECS研究所からのご挨拶

組織活性化のポイントと
人事評価の関係

私たちは組織を担う社員の皆様がいきいきと働ける環境づくりを行うために、以下の2つのポイントを重視しています。

① 会社の目標を明確にし、人事評価制度で社内に共有
会社の方向性が周知されていないと、所属する社員は目指すものがわからず、バラバラに行動を起こし団結力が薄まる可能性があります。
会社が何を大切にするかという価値観、求める人物像を人事評価制度でわかりやすく示し、社員がその目標に向かうための効果的な手段も明記します。

② 社員の行動を組織として認める
人は周囲から認められたり、褒められたり、感謝されたりすると喜びを感じます。
所属している会社から自分の行動が認められたらどんなに嬉しいでしょう。私たちが支援する人事評価制度は、会社として社員のよい行動は認め、好ましくない行動は改めるようにしっかりと示すものです。これらを積み重ねることで好ましい企業文化が醸成されます。

人事評価を年行事にせず
日常のなかに積み重ねる

人事評価制度を適切に運用するためには、日々上司が部下とコミュニケーションを取り、社員の様子を常に把握し、理解していることが大切です。目指すものが明確で双方の信頼関係ができていれば、社員は自信をもってのびのびと力を発揮でき、会社や社会に貢献してくれるでしょう。半年や1年に一回、ただ機械的に評価するのではなく、日常の成果を積み重ねて、社員を評価するのが当研究所が考案する人事評価制度です。

ECS研究所では人事評価制度の策定から運用のご相談、管理者のリーダーシップ研修にいたるまで、マネジメント上の困りごとを解決する細やかなサービスをご用意しております。

INFO 研究所概要

名称

ECS研究所

代表者

大森 隆

所在地

〒208-0013
東京都武蔵村山市大南3-76-16

電話番号
FAX番号

042-843-8702